スポンサーサイト

  • 2013.03.05 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    extension lag

    • 2013.02.28 Thursday
    • 23:13
     extension lag(エクステンションラグ)

    【extension lagとは?】 
     膝関節伸展運動を行う際、膝関節中間可動域の伸展筋力は比較的保たれ、他動的には完全伸展可能だが、自動的には最終伸展域での伸展が不十分である現象。

    【extension lagの原因は?】
    ‖臑椹容筋筋力低下
     膝関節完全伸展位では伸展筋である大腿四頭筋が短縮位となり、長さ−張力の関係から発揮できる筋力が小さくなる。また、端座位において膝関節を伸展していくほど、下腿の重心が膝関節から遠のいていき、より大きな膝関節伸展筋力が必要となる。

    拮抗筋であるハムストリングの収縮または短縮
     ハムストリングに短縮があると、端座位での膝関節伸展は困難となる。また、膝関節伸展時にハムストリングが同時収縮し、膝関節に抵抗する場合もある。

    H深誉抑制
     関節水腫が認められる場合、膝関節伸展に伴い関節内圧が上昇、関節包が伸張され、関節内受容器または知覚神経が興奮し、脊髄反射によって大腿四頭筋筋活動の抑制が起こる。
     疼痛が認められる場合にも、屈曲反射によって大腿四頭筋筋活動が抑制される。
     
    ざ攜鏡維等の廃用性変化
     不動・廃用によって筋線維の変化がもたらされ、筋力低下が生じる事もある。不動が続くと筋の弾性力と筋長の減少が起こる。筋原線維は配列の乱れやZ帯の断裂・蛇行が起こり、筋節長の短縮と伸張性低下を起こす。結果として、静止張力と収縮張力の両方が低下する。



    スポンサーサイト

    • 2013.03.05 Tuesday
    • 23:13
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM